OT Security を使い始める

次の開始手順に従って、OT Security をインストールし、使用を開始します。

始める前に

OT Security ICP のインストール

OT Security は、Tenable Core オペレーティングシステム上で実行されるアプリケーションです。そのため、Tenable Core の基本要件に準じていなければなりません。次のガイドラインに従って、Tenable Core + OT Security をインストールして設定します。

  • OT Security をインストールするには、次のようにします。

  1. OT Security ICP のインストール

  2. OT Security のネットワーク接続OT Security ハードウェアアプライアンスをネットワークに接続します。

  3. OT Security ICP の設定

    1. Tenable Core のセットアップ — CLI またはユーザーインターフェースを使用して Tenable Core を設定します。
    2. Tenable Core への OT Security のインストール - Tenable Core での Tenable Core への OT Security のインストール のインストールを手動で完了します。

    3. セットアップウィザードを使用した OT Security の設定 — セットアップウィザードを使用して、セットアップウィザードを使用した OT Security の設定 の基本設定を行います。

  4. ライセンスのアクティベーションOT Security のインストール完了後、ライセンスをアクティベートします。

OT Security の使用

OT Securityの起動

  1. OT Security の有効化 — ライセンスをアクティベートした後、OT Security を有効にします。

  2. OT Securityの使用の開始 — 監視対象ネットワーク、ポート分離、ユーザー、グループ、認証サーバーなどを設定して、OT Security の使用を開始します。