OT Security ライセンスワークフロー

Tenable アカウントのライセンスは、システム内の一意の IP の数に基づいて計算されます。IP ごとに個別のライセンスが必要です。例えば、複数のデバイスが同じ IP を共有する場合 (例: 同じ 3 つの IP を共有する同じバックプレーンに接続された複数のデバイス) でも、ライセンスは IP の数に基づきます。この例では、デバイスの数に関係なく必要とするライセンスの数は 3 つです。

OT Security アプライアンスをインストールした後、次の手順としてライセンスをアクティブ化します。

注意: OT Security ライセンスを更新または再初期化する必要がある場合は、Tenable アカウントマネージャーに連絡してください。Tenable アカウントマネージャーによりライセンスが更新されると、ライセンスの更新再初期化ができます。

始める前に

  • OT Security アプライアンスを設置します。

  • デバイスの注文時に Tenable から受け取ったライセンスコード (20 文字 / 数字) があることを確認します。

  • インターネットにアクセスできることを確認します。OT Security デバイスがインターネットに接続されていない場合は、任意の PC からライセンスを登録できます。

  • Tenable プロビジョニングポータルへのアクセス権があることを確認します。アクセス権については、Tenable Customer Success Manager にお問い合わせください。