OT Security ライセンスのアクティベーション

Tenable は、システム内の一意の IP の数に基づいてライセンスを計算します。IP アドレスごとに個別のライセンスが必要です。たとえば、Tenable は、複数のデバイスが同じ IP を共有する場合や、同じバックプレーンに接続された複数のデバイスが同じ 3 つの IP を共有する場合でも、一意の IP の数に基づいてライセンスを決定します。したがって、デバイスの数に関係なく必要なライセンスの数は 3 つになります。

OT Security アプライアンスをインストールした後、ライセンスをアクティブ化できます。

注意: OT Security ライセンスをアップデートまたは再初期化する必要がある場合は、Tenable アカウントマネージャーに連絡してください。Tenable アカウントマネージャーによりライセンスがアップデートされた後、お客様は自分でライセンスのアップデート再初期化ができるようになります。

Tenable One における Tenable OT Security のデプロイメントやライセンス付与については、Tenable One デプロイメントガイドを参照してください。

始める前に

  • OT Security アプライアンスを設置します。

  • デバイスの注文時に Tenable から受け取ったライセンスコード (20 文字 / 数字) があることを確認します。

  • インターネットにアクセスできることを確認します。OT Security デバイスがインターネットに接続されていない場合は、任意の PC からライセンスを登録できます。

  • Tenable プロビジョニングポータルへのアクセス権があることを確認します。アクセス権については、Tenable Customer Success Manager にお問い合わせください。

次の手順

OT Security システムの有効化