証明書および認証局

Tenable Nessus には、以下のデフォルトが含まれます。

  • servercert.pem および serverkey.pem という 2 つのファイルから成るデフォルトの Tenable Nessus SSL 証明書およびキー。

  • デフォルトの Tenable Nessus SSL 証明書に署名する Tenable Nessus 認証局 (CA)。CA は cacert.pemcakey.pem の 2 つのファイルで構成されます。

しかし、詳細な設定やスキャンの問題を解決するには、ご自身の証明書または CA をアップロードする必要がある場合があります。詳細については、次を参照してください。

証明書ファイルの場所

オペレーティングシステム

ディレクトリ

Linux

/opt/nessus/com/nessus/CA/servercert.pem

/opt/nessus/var/nessus/CA/serverkey.pem

/opt/nessus/com/nessus/CA/cacert.pem

/opt/nessus/var/nessus/CA/cacert.key

FreeBSD

/usr/local/nessus/com/nessus/CA/servercert.pem

/usr/local/nessus/var/nessus/CA/serverkey.pem

/usr/local/nessus/com/nessus/CA/cacert.pem

/usr/local/nessus/var/nessus/CA/cacert.key

Windows

C:\ProgramData\Tenable\Nessus\nessus\CA\servercert.pem

C:\ProgramData\Tenable\Nessus\nessus\CA\serverkey.pem

C:\ProgramData\Tenable\Nessus\nessus\CA\cacert.pem

C:\ProgramData\Tenable\Nessus\nessus\CA\cacert.key

macOS

/Library/Nessus/run/com/nessus/CA/servercert.pem

/Library/Nessus/run/var/nessus/CA/serverkey.pem

/Library/Nessus/run/com/nessus/CA/cacert.pem

/Library/Nessus/run/var/nessus/CA/cacert.key