OT コネクタ

所属組織に OT SecurityTenable Vulnerability Management がある場合、OT コネクタを設定して、OT Security が資産と検出結果のデータを Tenable Vulnerability Management に送信することを許可することができます。Tenable Vulnerability Management[センサー] ページから OT コネクタを管理することができます。

Tenable Vulnerability Management[OT コネクタ] メニューを開く方法

  1. 左上にある メニュー ボタンをクリックします。

    左側にナビゲーションプレーンが表示されます。

  2. 左のナビゲーションプレーンで [設定] をクリックします。

    [設定] ページが表示されます。

  3. [センサー] タイルをクリックします。

    [センサー] ページが表示されます。デフォルトでは、[Nessus スキャナー] タブがアクティブで、ドロップダウンボックスで [リンクされたスキャナー] が選択されています。

  4. [OT コネクタ] タブをクリックします。

    リンクされた OT コネクタのリストが表示されます。

  5. OT コネクタを管理するには、次の手順を使用します。