センサーのリンク

必要な Tenable Vulnerability Management ユーザーロール: スキャンマネージャーまたは管理者

必要な Tenable Web App Scanning ユーザーロール: スキャンマネージャーまたは管理者

この手順では、Tenable Vulnerability Management にセンサーをリンクする方法を説明します。

センサーを削除しない限り、Tenable Vulnerability Management にセンサーをリンクさせるのはセンサーを管理する上で 1 度限りとなります。センサーをリンクした後、センサーは一意の認証情報を使用して Tenable Vulnerability Managementに接続します。

Tenable Vulnerability Management でリンクキーをコピーしたら、そのリンクキーをセンサーユーザーインターフェースの適切な場所 (たとえば、Tenable Nessus Agent CLI、または Tenable Nessus Network Monitor[クラウド設定] セクション) にペーストする必要があります。具体的な詳細は、次のセクションを展開してください。

注意 : ファイヤーウォールでドメイン許可リストを使用している場合、Tenable は、その許可リストに *.cloud.tenable.com (ワイルドカード文字入り) を追加することを推奨しています。こうすることで、スキャナーが Tenable Vulnerability Management との通信に使用する sensor.cloud.tenable.com との通信が確実に可能になります。中国本土にある Tenable Nessus スキャナー、Tenable Nessus AgentsTenable Web App Scanning スキャナー、または Tenable Nessus Network Monitor (NNM) を介して Tenable Vulnerability Management に接続している場合は、sensor.cloud.tenable.com ではなく sensor.cloud.tenablecloud.cn で接続する必要があります。

注意: 特定の状況では、リンクキーの再生成が必要になる場合があります。詳細は、リンクキーを再生成するを参照してください。センサーのセキュリティとリンクキーの詳細については、センサーのセキュリティ を参照してください。

センサーをリンクする方法

  1. 左上にある メニュー ボタンをクリックします。

    左側にナビゲーションプレーンが表示されます。

  2. 左のナビゲーションプレーンで [設定] をクリックします。

    [設定] ページが表示されます。

  3. [センサー] タイルをクリックします。

    [センサー] ページが表示されます。デフォルトでは、[Nessus スキャナー] タブがアクティブで、ドロップダウンボックスで [リンクされたスキャナー] が選択されています。

  4. 続けて、次のようにします。

次の手順