リモートリンク

[Remote Link] (リモートリンク) ページでは、Tenable Nessus スキャナーをライセンス済み Tenable Nessus Manager または Tenable Vulnerability Management にリンクできます。

注意: Tenable Nessus 設定を行うには、システム管理者ロールが必要です。詳細は、ユーザー を参照してください。

注意 : 初期インストール後にユーザーインターフェースから Tenable Security Center にリンクすることはできません。スキャナーがすでに Tenable Security Center にリンクされている場合、リンクを解除し、そのスキャナーを Tenable Vulnerability Management または Tenable Nessus Manager にリンクできますが、インターフェースから Tenable Security Center に再びリンクすることはできません。

トグルを有効または無効にしてスキャナーをリンクするか、スキャナーのリンクを解除します。

リモートリンク設定

オプション

設定先

Tenable NessusTenable Nessus Manager にリンク
リンク先 Nessus Manager

スキャナー名

この Tenable Nessus スキャナーに使用する名前です。

Manager Host リンク先となる Tenable Nessus Manager インスタンスの静的IPアドレスまたはホスト名です。
Manager Port お使いの Tenable Nessus Manager のポート、またはデフォルトの 8834 です。

リンクキー

Tenable Nessus Manager インスタンス固有のキーです。

Use Proxy

プロキシ設定に応じて、チェックボックスを選択または選択解除します。[Use Proxy] (プロキシを使用する) を選択した場合は、次の設定も必要です。

  • ホスト — プロキシサーバーのホスト名または IP アドレスです。
  • Port — プロキシサーバーのポート番号です。
  • ユーザー名 — プロキシサーバーへのアクセスと使用が許可されたアカウントのユーザー名です。
  • Password — 入力したユーザー名に関連付けられたパスワードです。
Tenable NessusTenable Vulnerability Management にリンク
リンク先 Tenable.io

スキャナー名

cloud.tenable.com

リンクキー

Tenable Vulnerability Management インスタンス固有のキーです。このキーは次のような形式の文字列です。

2d38435603c5b59a4526d39640655c3288b00324097a08f7a93e5480940d1cae

Use Proxy

プロキシ設定に応じて、チェックボックスを選択または選択解除します。[Use Proxy] (プロキシを使用する) を選択した場合は、次の設定も必要です。

  • ホスト — プロキシサーバーのホスト名または IP アドレスです。
  • Port — プロキシサーバーのポート番号です。
  • ユーザー名 — プロキシサーバーへのアクセスと使用が許可されたアカウントのユーザー名です。
  • Password — 入力したユーザー名に関連付けられたパスワードです。