エージェントのフィルタリング

Tenable Nessus Manager でエージェントをフィルタリングするには、この手順を使用します。

エージェントテーブルでエージェントをフィルタリングする方法

  1. 上部のナビゲーションバーで、[Sensors] (センサー) をクリックします。

    [Linked Agents] (リンクされたエージェント) ページが表示されます。デフォルトでは、左側のナビゲーションメニューで [Linked Agents] (リンクされたエージェント) が選択され、[Linked Agents] (リンクされたエージェント) タブがアクティブな状態となっています。

  2. エージェントテーブルの上にある [Filter] (フィルター) ボタンをクリックします。

    [Filter] (フィルター) ウィンドウが表示されます。

  3. 必要に応じてフィルターを設定します。詳細は、エージェントフィルターを参照してください。

  4. [Apply] (適用) をクリックします。

    Tenable Nessus Manager により、設定したオプションに一致するエージェントのみが含まれるようにエージェントのリストがフィルタリングされます。

エージェントフィルター

パラメーター

演算子

IP Address

次の値に等しい

次の値に等しくない

次の値を含む:

次の値を含まない:

テキストボックスに、フィルタリングする IPv4 アドレスまたは IPv6 アドレスを入力します。

Last Connection

最終プラグイン更新日

最終スキャン日

earlier than

later than

次の値と等しい

not on

テキストボックスに、フィルタリングする日付を入力します。

グループのメンバー

次の値に等しい

次の値に等しくない

ドロップダウンリストから、既存のエージェントグループを選択します。

名前

次の値に等しい

次の値に等しくない

次の値を含む:

次の値を含まない:

テキストボックスに、フィルタリングするエージェント名を入力します。

プラットフォーム

contains

次の値を含まない:

テキストボックスに、フィルタリングするプラットフォーム名を入力します。

ステータス

次の値に等しい

次の値に等しくない

ドロップダウンリストで、エージェントのステータスを選択します。詳細は、Tenable Nessus Agent デプロイメントとユーザーガイドエージェントのステータスを参照してください。

Version

次の値に等しい

次の値に等しくない

次の値を含む:

次の値を含まない:

テキストボックスに、フィルタリングするバージョンを入力します。