ポートの要件

Tenable Nessus のポート要件には、Tenable Nessus ManagerTenable Nessus ProfessionalTenable Nessus ExpertTenable Nessus Essentials、Tenable Nessus スキャナー、Tenable Nessus クラスターノード固有の要件、Tenable Nessus Agent 固有の要件などがあります。

Tenable Nessus ManagerTenable Nessus ProfessionalTenable Nessus ExpertTenable Nessus Essentials、Tenable Nessus スキャナー、Tenable Nessus クラスターノード

Tenable Nessus インスタンスは、受信と送信のトラフィック用の特定のポートへのアクセスを必要とします。

受信トラフィック

次のポートへの受信トラフィックを許可する必要があります。

ポート トラフィック
TCP 8834

Tenable Nessus インターフェースへのアクセス

Tenable Security Center との通信

API とのインタラクション

送信トラフィック

次のポートへの送信トラフィックを許可する必要があります。

ポート トラフィック
TCP 25

SMTP メール通知の送信

TCP 443

Tenable Vulnerability Management との通信 (sensor.cloud.tenable.com または sensor.cloud.tenablecloud.cn)

プラグインアップデートでの plugins.nessus.org サーバーとの通信

UDP 53

DNS 解決の実行

Tenable Nessus Agent

Tenable Nessus Agents は、送信トラフィック用の特定のポートへのアクセスを必要とします。

送信トラフィック

次のポートへの送信トラフィックを許可する必要があります。

ポート トラフィック
TCP 443

Tenable Vulnerability Management との通信

TCP 8834

Tenable Nessus Manager との通信

注意: デフォルトの Tenable Nessus Manager ポートは TCP 8834 です。ただし、このポートは設定可能であり、組織によって異なる場合があります。

UDP 53

DNS 解決の実行