制限付きプラグインポリシーを作成する

  1. 上部のナビゲーションバーで、[Scans] (スキャン) をクリックします。

    [My Scans] (マイスキャン) ページが表示されます。

  2. 左側のナビゲーションバーで [Policies] (ポリシー) をクリックします。
  3. 右上の [New Policy] (新しいポリシー) ボタンをクリックします。

    [Policy Templates] (ポリシーテンプレート) ページが表示されます。

  4. [Advanced Scan] (詳細なスキャン) テンプレートをクリックします。

    [Advanced Scan] (詳細なスキャン) ページが表示されます。

  5. [Plugin] (プラグイン) タブをクリックします。

    プラグインファミリーのリストが表示されます。デフォルトでは、Tenable Nessus によりすべてのプラグインファミリーが有効になります。

  6. 右上の [Disable All] (すべて無効) ボタンをクリックします。

    Tenable Nessus により、すべてのプラグインファミリーが無効になります。

    ヒント: すべてのプラグインをすばやく有効または無効にするには、右上にある [Enable All] (すべて有効) または [Disable All] (すべて無効) ボタンをクリックします。1 つまたはわずかな数のプラグインだけを有効にする必要がある場合には、まずすべてのプラグインを無効にした後、手順 8 の説明に従って個々のプラグインを選択することをお勧めします。
  7. 含めるプラグインファミリーをクリックします。

    左側のナビゲーションバーにプラグインのリストが表示されます。

  8. 有効にする各プラグインの [Disabled] (無効) ボタンをクリックします。

    Tenable Nessus により、各プラグインが有効になります。

    ヒント: 右上の [Filter] (フィルター) オプションを使用して、プラグインおよびプラグインファミリーを検索できます。これにより、大きなプラグインファミリーの個々のプラグインをより早く検索できます。たとえば、個々のプラグインを検索する必要がある場合は、フィルターを [Match All of the following: Plugin ID is equal to <plugin ID>] (以下のすべてに一致: プラグイン ID は <plugin ID> に等しい) に設定します。詳細は、結果の検索とフィルタリング を参照してください。

  9. [Save] (保存) ボタンをクリックします。

    Tenable Nessus がポリシーを保存します。