管理対象スキャナーログをダウンロードする

Tenable Nessus Manager の管理者は、ログとシステム設定データを含むログファイルを管理対象スキャナーおよび Tenable Nessus Agents にリクエストして、ダウンロードできます。この情報は、システムの問題をトラブルシューティングするのに役立つとともに、Tenable サポート に提出するデータを簡単に収集する方法を提供します。

Tenable Nessus Manager の各管理対象スキャナーから最大で 5 つのログファイルを保存できます。上限に達したら、古いログファイルを削除して新しいログファイルをダウンロードする必要があります。

注意: ログのリクエストは、8.1 以降が動作している Nessus スキャナーに対してのみ行うことができます。

管理対象スキャナーからログをダウンロードする方法

  1. 上部のナビゲーションバーで、[Sensors] (センサー) をクリックします。

    [Linked Agents] (リンクされたエージェント) ページが表示されます。デフォルトでは、左側のナビゲーションメニューで [Linked Agents] (リンクされたエージェント) が選択され、[Linked Agents] (リンクされたエージェント) タブがアクティブな状態となっています。

  2. 左側のナビゲーションバーで [Linked Scanners] (リンクされたスキャナー) をクリックします。

    [Scanners] (スキャナー) ページが表示され、リンクされたスキャナーテーブルが表示されます。

  3. リンクされたスキャナーのテーブルで、ログをダウンロードするスキャナーをクリックします。

    そのスキャナーの詳細ページが表示されます。

  4. [Logs] (ログ) タブをクリックします。
  5. 右上にある [Request Logs] (リクエストログ) をクリックします。

    注意: 上限である 5 つのログファイルに達した場合は、[リクエストログ] ボタンは無効になります。新しいログをダウンロードする前に既存のログを削除してください。

    Tenable Nessus Manager は、次回のチェックイン時に管理対象スキャナにログをリクエストします。これは数分かかる場合があります。ダウンロードが完了するまで、リクエストのステータスがユーザーインターフェースに表示されます。

  6. ログファイルをダウンロードするには、ファイル名をクリックします。

    システムによってログファイルがダウンロードされます。

既存のログを削除する方法

  • 削除するログの行で、ボタンをクリックします。

保留中または失敗したログのダウンロードをキャンセルする方法

  • キャンセルする保留中または失敗したログダウンロードの行で、 ボタンをクリックします。