Tenable Nessus の設定

ブラウザで Tenable Nessus にアクセスすると、接続プライバシーの問題、信頼できないサイト、安全でない接続、または関連するセキュリティ証明書の問題に関する警告が表示されます。これは正常な動作です。Tenable Nessus は、自己署名 SSL 証明書を提供します。

SSL 警告のバイパスに必要な手順については、セキュリティ警告セクションを参照してください。

注意 : お使いの環境によっては、プラグインの設定と初期化に数分かかる場合があります。

Tenable Core + Tenable Nessus を設定するには、Tenable Core+ Tenable Nessus ユーザーガイドTenable Core のデプロイまたはインストールを参照してください。

始める前に

Tenable Nessus を設定する方法

  1. Tenable Nessus のインストールの手順に従って、ブラウザで [Welcome to Nessus] 画面を開きます。

  2. [Welcome to Nessus] 画面で、Tenable Nessus を展開する方法を選択します。

  3. 選択した製品の設定手順に従います。