ポリシーの基本設定

注意: このトピックでは、ポリシーで設定できる [Basic] (基本) 設定について記載します。個別のスキャンでの [Basic] (基本) 設定に関しては、スキャンの Basic 設定を参照してください。

[基本] 設定を使用することで、誰がポリシーにアクセスできるかを含む、ポリシーの基本的な側面を規定できます。

[基本] 設定には、次のセクションが含まれます。

一般

ポリシーの一般的な設定です。

設定 デフォルト値 説明

名前

None (なし)

ポリシーの名前を指定します。

説明

None (なし)

(オプション) ポリシーの説明を指定します。

アクセス許可

ユーザーまたはグループにアクセス許可を設定して、他のユーザーにポリシーを共有できます。グループにアクセス許可を割り当てると、そのアクセス許可はグループ内のすべてのユーザーに適用されます。

アクセス許可 説明
アクセスなし

(既定のユーザーのみ) このアクセス許可を設定されたグループとユーザーは、ポリシーに関与することはできません。

使用可

このアクセス許可を持つグループとユーザーは、ポリシーの設定の表示と、ポリシーを使用したスキャンの作成が可能です。

編集可

このアクセス許可をもつグループとユーザーは、ポリシーの表示およびポリシーを使用したスキャンの作成に加えて、ユーザーのアクセス許可を除いたあらゆるポリシーの設定を変更できます。ただし、ポリシーのエクスポートおよび削除はできません。

注意: ポリシーの所有者だけが、ポリシーのエクスポートまたは削除を行えます。