Tenable Nessus Professional または Tenable Nessus Expert の試用版をアクティブにする

次のトピックでは、Tenable Nessus Professional または Tenable Nessus Expert の 7 日間の試用版をアクティブにする方法について説明します。

ヒント: アクティベーション時にユーザーアカウントを作成し忘れた場合は、adduser nessuscli コマンドでアカウントを作成できます。

Tenable Nessus Professional または Tenable Nessus Expert の試用版をアクティブにする方法

  1. [Welcome to Nessus] (Nessus へようこそ) 画面で、アクティブにする Tenable Nessus の試用版を選択します。

    • Nessus Expert Trial

    • Nessus Professional Trial

  2. [Continue] (続行) をクリックします。

    The Welcome to Nessus page appears.

  3. (Optional) To configure advanced settings such as proxy, plugin feed, and encryption password, click Settings.

    • (Optional) In the Proxy tab:
      1. In the Host box, type the hostname or IP address of your proxy server.
      2. In the Port box, type the port number of the proxy server.

        Note: To view the ports that Tenable products require, see the What ports are required for Tenable products?knowledge base article.
      3. In the Username box, type the name of a user account that has permissions to access and use the proxy server.
      4. In the Password box, type the password of the user account that you specified in the previous step.
      5. In the Auth Method drop-down box, select an authentication method to use for the proxy.If you do not know, select AUTO DETECT.
      6. If your proxy requires a preset user agent, in the User-Agent box, type the user agent name; otherwise, leave it blank.
      7. Click Save.
    • (Optional) In the Plugin Feed tab:
      1. In the Custom Host box, type the hostname or IP address of a custom plugin feed.
      2. Click Save.
    • (Optional) In the Encryption Password tab:
      1. In the Password box, type an encryption password.

        暗号化パスワードを設定すると、Nessus はすべてのポリシー、スキャンの結果、スキャンの設定を暗号化します。Tenable Nessus の再起動時にパスワードを入力する必要があります。

        警告 : 暗号化パスワードを紛失した場合、管理者または Tenable サポート では暗号化パスワードを回復できません。

      2. Click Save.
  4. Click Continue.

    The Account Lookup page appears.

  5. Tenable Community アカウントのメールアドレス、または Tenable community アカウントに連携するメールアドレスを入力します。

    • メールアドレスが Tenable Nessus により認識される場合は、Tenable Nessus がアカウントを検出したことを通知するページが表示されます。

    • メールアドレスが Tenable Nessus により認識されない場合は、[Create Account] (アカウントを作成) ページが表示されます。

      1. 新しいアカウントの情報を入力します。

  6. [Start Trial] (試用版を開始) をクリックします。

    [Trial License Information] (ライセンス情報) ページが表示され、アクティベーションコードと試用版の終了日が表示されます。アクティベーションコードを安全な場所に記録することをお勧めします。

  7. [Continue] (続行) をクリックします。

    [Create a user account] (ユーザーアカウントの作成) 画面が表示されます。

  8. Tenable Nessus へのログインに使用する Tenable Nessus 管理者のユーザーアカウントを次の手順で作成します。
    1. [Username] (ユーザー名) ボックスにユーザー名を入力します。
    2. [Password] (パスワード) ボックスにユーザーアカウントのパスワードを入力します。

      注意: パスワードには Unicode 文字は使用できません。

  9. [Submit] (送信) をクリックします。

    Tenable Nessus によって設定プロセスが完了し、ユーザーインターフェースに自動的にサインインします。

    注意: 初めて Tenable Nessus にサインインすると、「Plugins are compiling. Tenable Nessus functionality will be limited until compilation is complete.」(プラグインはコンパイル中です。コンパイルが完了するまで Tenable.Nessus の機能は限定されます。) というメッセージが表示されます。Tenable Nessus によるプラグインのコンパイル中は、スキャンの作成や起動、ポリシーまたはプラグインルールの表示や作成、アップグレードアシスタントの使用はできません。