ノードを表示または編集する

クラスタリングが有効になっている Tenable Nessus Manager では、現在、親ノードにリンクされている子ノードのリストを表示できます。Tenable Nessus は、これらの子ノードをクラスターグループに割り当てます。ステータス、IP アドレス、リンクされたエージェントの数、ソフトウェア情報、プラグインセットなど特定のノードの詳細を表示できます。ノードのエージェントがスキャンを実行中の場合、スキャンの進行状況バーが表示されます。

ノードの名前や子ノードにリンクできるエージェントの最大数を編集できます。

子ノードを表示または編集する方法

  1. 上部のナビゲーションバーで、[Sensors] (センサー) をクリックします。

    [Linked Agents] (リンクされたエージェント) ページが表示されます。デフォルトでは、左側のナビゲーションメニューで [Linked Agents] (リンクされたエージェント) が選択され、[Linked Agents] (リンクされたエージェント) タブがアクティブな状態となっています。

  2. 左側のナビゲーションバーで [Agent Clustering] (エージェントのクラスタリング) をクリックします。

    [Cluster Groups] (クラスターグループ) ページが表示されます。

  3. クラスターグループテーブルで、子ノードを含むクラスターグループの行をクリックします。
  4. 表示する子ノードの行をクリックします。

    Tenable Nessus Manager は、[Node Details] タブを表示します。

  5. [Node Details] (ノードの詳細情報) タブで、選択したノードの詳細情報を表示します。
  6. ノードを別のクラスターグループに移動するには、次を実行します。
    1. [Cluster Group] (クラスターグループ) の横にある ボタンをクリックします。

      [Change Cluster Group] (クラスターグループの変更) ダイアログボックスが表示されます。

    2. ドロップダウンメニューで、別のクラスターグループを選択します。
    3. [Save] (保存) をクリックします。

      ノードが別のクラスターグループに移動します。

  7. ノードの設定を編集するには、[Settings] (設定) タブをクリックします。

  8. 次のいずれかを編集します。

    • ノード名  — ノードを識別するための一意の名前を入力します。
    • Max Agents  — 子ノードにリンクできるエージェントの最大数を入力します。デフォルト値は 10000 で、最大値は 20000 です。
  9. [Save] (保存) をクリックします。

    Tenable Nessus Manager がノード設定を更新します。