暗号化パスワードの設定

暗号化パスワードを設定すると、Nessus はすべてのポリシー、スキャンの結果、スキャンの設定を暗号化します。Tenable Nessus の再起動時にパスワードを入力する必要があります。

警告 : 暗号化パスワードを紛失した場合、管理者または Tenable サポート では暗号化パスワードを回復できません。

Tenable Nessus ユーザーインターフェースに暗号化パスワードを設定する方法

  1. Nessus の上部のナビゲーションバーで、[Settings] (設定) をクリックします。

    [About] (製品情報) ページが表示されます。

  2. [Encryption Password] (暗号化パスワード) タブをクリックします。

  3. [New Password] (新しいパスワード) ボックスに暗号化パスワードを入力します。
  4. [Save] (保存) ボタンをクリックします。

    Tenable Nessus は暗号化パスワードを保存します。

コマンドラインインターフェースで暗号化パスワードを設定する方法

  1. CLI から Tenable Nessus にアクセスします。

  2. オペレーティングシステムに合わせて、以下のコマンドを入力します。

    • Linux

      /opt/nessus/sbin/nessusd --set-encryption-passwd

    • Windows

      C:\Program Files\Tenable\Nessus\nessusd --set-encryption-passwd

    • macOS

      /Library/Nessus/run/sbin/nessusd --set-encryption-passwd

  3. プロンプトが表示されたら、新しいパスワードを入力します。

    注意: パスワードは入力中には表示されません。

    /opt/nessus/sbin/nessusd --set-encryption-passwd

    New password :

    Again :

    New password is set

    パスワードが有効であれば、成功メッセージが表示されます。