リモートエージェント設定

エージェントのすべての詳細な設定は、Tenable Nessus Agent デプロイメントとユーザーガイド詳細設定に説明されているとおり、エージェントのコマンドラインインターフェースを経由して設定できます。ただし、一部の設定は Tenable Nessus Manager を介してリモートで変更できます。

リモートエージェント設定を変更する方法

  1. 上部のナビゲーションバーで、[Sensors] (センサー) をクリックします。

    [Linked Agents] (リンクされたエージェント) ページが表示されます。デフォルトでは、左側のナビゲーションメニューで [Linked Agents] (リンクされたエージェント) が選択され、[Linked Agents] (リンクされたエージェント) タブがアクティブな状態となっています。

  2. リンク済みエージェントテーブルで、変更するエージェントの行をクリックします。

    エージェントの詳細ページが表示されます。

  3. [Remote Settings] タブをクリックします。

  4. 設定テーブルで、変更するリモート設定をクリックします。

    設定ウィンドウが表示されます。

  5. 設定を変更します。

    設定および値の説明については、Tenable Nessus Agent デプロイメントとユーザーガイド詳細設定を参照してください。

  6. 次のいずれかを行います。

    • 設定を保存してすぐに適用するには、[Save and Apply] (保存して適用) をクリックします。

      注意: 一部の設定では、設定を適用する際にエージェントのソフト (バックエンド) 再起動またはサービスの完全な再起動が求められます。

    • 設定を保存してもまだ適用しない場合は、[Save] (保存) ボタンをクリックします。

      注意: 設定がエージェントに対して有効になるには、設定を適用する必要があります。表示されたバナーで、[Apply all changes now] (すべての変更を適用) をクリックします。一部の設定では、設定を適用する際にエージェントのソフト (バックエンド) 再起動またはサービスの完全な再起動が求められます。