Tenable Nessus Manager にリンクする

注意: Tenable Security CenterTenable Nessus Agent 管理用にデプロイされている場合、Tenable Nessus Manager はリンクしている Tenable Nessus スキャナーをサポートしません。

Tenable Nessus は初期インストール時にリモートスキャナーとして Tenable Nessus Manager にリンクできます。初期インストール時にスキャナーをリンクしない場合は、後で Tenable Nessus スキャナーをリンクできます。

注意 : Nessus を Tenable Nessus Manager にリンクすると、解除するまでリンクしたままになります。

始める前に

  • Tenable Nessus の設定の説明に従って Tenable Nessus を設定します。
  • Tenable Nessus スキャナーが Tenable Vulnerability ManagementTenable Security Center、または Tenable Nessus Manager にリンクされているか、または以前にリンクされていた場合は、スキャナーのリンクを解除するか、 nessuscli fix --reset-all コマンドを実行する必要があります (詳細については、修正コマンドを参照してください)。

Tenable Nessus Manager に Nessus をリンクする方法

  1. [Welcome to Nessus] (Nessus へようこそ) 画面で、[Managed Scanner] (管理スキャナー) で (Nessus を別の Tenable 製品にリンクする) を選択します。

  2. [Continue] (続行) をクリックします。

    [Managed Scanner] (管理スキャナー) 画面が表示されます。

  3. [Managed by] (管理者) ドロップダウンボックスから [Nessus Manager (Scanner)] (Nessus Manager (スキャナー)) を選択します。

  4. [Host] (ホスト) ボックスに、Tenable Nessus Manager のホストを入力します。
  5. [Port] (ポート) ボックスに、Tenable Nessus Manager のポートを入力します。
  6. [Linking Key] ボックスに、Tenable Nessus Manager のリンクキーを入力します。
  7. (オプション) プロキシを使用する場合、[Use Proxy] を選択します。

  8. (オプション) プロキシ、プラグインフィード、暗号化パスワードなどの詳細な設定を行うには、[Settings] をクリックします。

    • (オプション) [Proxy] タブで次の操作を実行します。
      1. [Host] ボックスに、プロキシサーバーのホスト名または IP アドレスを入力します。
      2. [Port] ボックスに、プロキシサーバーのポート番号を入力します。

        注意: Tenable 製品に必要なポートを確認するには、ナレッジベース記事の What ports are required for Tenable products? を参照してください。
      3. [Username] ボックスに、プロキシサーバーへのアクセスと使用が許可されているユーザーアカウント名を入力します。
      4. [Password] ボックスに、前の手順で指定したユーザーアカウントのパスワードを入力します。
      5. [Auth Method] ドロップダウンボックスで、プロキシの認証方法を選択します。認証方法がわからない場合は、[AUTO DETECT] を選択します。
      6. ユーザーエージェントをプロキシに事前に設定する必要がある場合、[User-Agent] ボックスにその名前を入力します。必要ない場合は空白のままにします。
      7. [Save] をクリックします。
    • (オプション) [Plugin Feed] タブで次の操作を実行します。
      1. [Custom Host] ボックスに、カスタムプラグインフィードのホスト名または IP アドレスを入力します。
      2. [Save] をクリックします。
    • (オプション) [Encryption Password] タブで次の操作を実行します。
      1. [Password] ボックスに暗号化パスワードを入力します。

        暗号化パスワードを設定すると、Nessus はすべてのポリシー、スキャンの結果、スキャンの設定を暗号化します。Tenable Nessus の再起動時にパスワードを入力する必要があります。

        警告: 暗号化パスワードを紛失した場合、管理者または Tenable サポート では暗号化パスワードを回復できません。

      2. [Save] をクリックします。
  9. [Continue] (続行) をクリックします。

    [Create a user account] (ユーザーアカウントの作成) 画面が表示されます。

  10. Tenable Nessus へのログインに使用する Tenable Nessus 管理者のユーザーアカウントを次の手順で作成します。
    1. [Username] (ユーザー名) ボックスにユーザー名を入力します。
    2. [Password] (パスワード) ボックスにユーザーアカウントのパスワードを入力します。

      注意: パスワードには Unicode 文字は使用できません。

  11. [Submit] (送信) をクリックします。

    Tenable Nessus が設定プロセスを完了します。これには数分かかる場合があります。

  12. 作成した管理者ユーザーアカウントを使用して、Tenable Nessusサインインします。