ハードウェア要件

Tenable Nessus Agents

Tenable Nessus Agents は、軽量で最小限のシステムリソースです。一般的には、Tenable Nessus Agent が使用する RAM は 40 MB です (すべてページング可能)。Tenable Nessus Agent は、アイドル時には CPU をほとんど使用しませんが、ジョブ時に使用可能な場合は CPU を最大 100% まで使用するように設計されています。

Tenable Nessus Agent のリソース使用量の詳細については、Nessus Agent のパフォーマンスを参照してください。

次の表は、Tenable Nessus Agent の動作に推奨されるハードウェアの最小要件の概要です。Tenable Nessus Agents は、指定された同じ要件を満たす仮想マシンにインストールできます。

ハードウェア

最小要件

プロセッサー

デュアルコア CPU 1 個

プロセッサー速度

> 1 GHz

RAM > 1 GB
ディスク容量
  • Agents 7.7.x 以前: 1 GB 超 (ホストオペレーティングシステムで使用される容量は含まれていません)

  • Agents 8.0 以降: 3 GB 超 (ホストオペレーティングシステムで使用される容量は含まれていません)

  • Agents 10.0.x 以降: 2 GB 超 (ホストオペレーティングシステムで使用される容量は含まれていません)

エージェントは、特定のプロセス (plugins-code.db デフラグ処理など) の実行中に、さらに多くの容量を必要とする可能性があります。

ディスク速度 15~50 IOPS
注意: Tenable Nessus Agent のシステム上で実行されるその他のタスクに対する相対的な優先度を制御できます。詳細については、エージェントの CPU リソースコントロールを参照してください。

Tenable Nessus Manager

シナリオ

ハードウェアの最小要件

Nessus Manager で 0~10,000 件のエージェントを管理

CPU: 2GHz コア x 4

メモリ: 16 GB RAM

ディスク容量: 各同時スキャンの 5,000 エージェントにつき 5 GB

注意: スキャン結果とプラグインアップデートでは、時の経過とともにより多くのディスク容量が必要になります。

Nessus Manager で 10,001~20,000 件のエージェントを管理

 

CPU: 2 GHz コア x 8

メモリ: 32 GB RAM

ディスク容量: 各同時スキャンの 5,000 エージェントにつき 5 GB

注意: スキャン結果とプラグインアップデートでは、時の経過とともにより多くのディスク容量が必要になります。

注意: デプロイメントの規模が大きい場合は、Tenable の担当者にご連絡ください。