ホストシステムの利用

注意: パフォーマンスは環境によって異なり、同様の結果が得られる場合とそうでない場合があります。

一般的には、Tenable Nessus Agent が使用する RAM は 40 MB です (すべてページング可能)。Tenable Nessus Agent は、アイドル時には CPU をほとんど使用しませんが、ジョブ時に使用可能な場合は CPU を最大 100% まで使用するように設計されています。

結果をアップロードするときのネットワーク使用率を測定するため、Tenable は 7 日間にわたってエージェントから Tenable Vulnerability Management へのアップロードを36,000 件数監視しました。

  • 平均サイズは 1.6 MB でした。
  • 最大サイズは 37 MB でした。
  • アップロード全体の 90% は 2.2 MB 以下でした。
  • アップロード全体の 99% は 5 MB 以下でした。
  • Tenable Nessus Agent は休止状態で 40 MB の RAM を消費します。
  • Watchdog サービスは 3 MB を消費します。
  • プラグインは、およそ 300 MB のディスク容量を消費します (オペレーティングシステムによって異なります)。ただし、特定の条件下では、ディスクの使用量は 1 GB まで増える可能性があります。
  • Tenable Nessus Agents から Tenable Nessus ManagerTenable Vulnerability Management に送信するスキャン結果は、2~3 MB の範囲です。
  • チェックイン頻度は少なくとも 30 秒で、管理システム負荷 (エージェントの数) に基づいて Tenable Nessus Manager または Tenable Vulnerability Management によって調整されます。