セキュアリレー

セキュアリレーとは、この図に示すように、VPN の代わりに Transport Layer Security (TLS) を使用して、ネットワークから Tenable Identity Exposure に Active Directory データを転送する転送モードのことです。ネットワークがインターネットに到達するためにプロキシサーバーを必要とする場合、リレー機能は認証のあるまたはない HTTP プロキシもサポートします。

Tenable Identity Exposure は、お客様のニーズに応じてドメインにマッピングできる複数のセキュアリレーをサポートすることができます。

注意: 現在、セキュアリレー機能は、Tenable Identity Exposure がセキュアリレーを使用するようにプラットフォームをプロビジョニングしている場合にのみ適用されます。プロビジョニングを VPN からセキュアリレーに手動で切り替えることはできません。VPN からセキュアリレーにプラットフォームを移行する際に支援が必要な場合は、Tenable Identity Exposure カスタマーサポート担当者にご連絡ください。