アクティビティログ

Tenable Identity Exposure のアクティビティログにより、特定の IP アドレス、ユーザー、アクションに関連する、Tenable Identity Exposure プラットフォームで発生したすべてのアクティビティの痕跡を確認することができます。

アクティビティログを設定するには

  1. Tenable Identity Exposure サイドナビゲーションペインの [管理] で、[システム] をクリックします。

    [システム設定] ペインが開きます。

  2. [アプリケーションサービス] セクションで、[アクティビティログ] をクリックします。

    [アクティビティログ管理] ペインが開きます。

  3. アクティビティログ機能を有効にするには、トグルをクリックして[有効]にします。

  4. [保持期間 (月単位)] ボックスで、> をクリックして、アクティビティを記録する月数を選択します。

  5. [保存] をクリックします。

    Tenable Identity Exposure が設定を更新したことを確認するメッセージが表示されます。

アクティビティログデータを消去するには

  1. Tenable Identity Exposure サイドナビゲーションペインの [管理] で、[システム] をクリックします。

    [システム設定] ペインが開きます。

  2. [アプリケーションサービス] セクションで、[アクティビティログ] をクリックします。

    [アクティビティログ管理] ペインが開きます。

  3. [アクティビティログデータをすべてクリア] で、[クリア]をクリックします。

    確認を求めるメッセージが表示されます。

  4. [確認] をクリックします。

    Tenable Identity Exposure が設定を更新したことを確認するメッセージが表示されます。

ユーザーが自身のアクティビティログにアクセスするためのアクセス許可を設定するには

  1. Tenable Identity Exposure サイドナビゲーションペインの [管理] で、[アカウント] をクリックします。

    [ユーザーアカウント管理] ペインが開きます。

  2. [ロール管理] タブを選択します。

  3. ロールのリストで、このアクセス許可を必要とするユーザーロールにカーソルを合わせ、行の末尾にある アイコンをクリックします。

    [ロールの編集] ペインが開きます。

  4. [主要な情報] セクションで、[システム設定エンティティ] タブを選択します。

  5. [アクセス許可管理] セクションで、以下を実行します。

    • [アクティビティログ] のアクセス許可の [不許可] を選択解除します。

    • [ユーザー自身のトレースのみを表示] のアクセス許可を選択して、[許可] にします。

  1. [適用して閉じる] をクリックします。

    Tenable Identity Exposure がユーザーロールを更新したことを確認するメッセージが表示されます。