資産固有の Tenable Nessus スキャンの実行

Tenable Nessus は、脆弱性を検出するために IT デバイスをスキャンするツールです。OT Security は、OT ネットワーク内の特定の IT 資産で Tenable Nessus の「基本ネットワークスキャン」を実行できます。これは、サーバーデバイスおよびネットワークデバイスの脆弱性に関する追加情報を収集するアクティブなフルシステムスキャンです。このスキャンでは、WMI および SNMP の認証情報がユーザーによって提供されている場合、その情報を使用します。このアクションは、関連する PC ベースのマシンでのみ利用可能です。スキャンの結果が、[脆弱性] 画面に表示されます。また、カスタマイズしたスキャンを作成して、特定のネットワーク資産のセットに対して特定の Tenable Nessus プラグインのセットを実行することもできます。Tenable Nessusプラグインスキャンを参照してください。

注意: Tenable Nessus は、IT 環境で最適に動作する侵入型ツールです。通常の動作に干渉する可能性があるため、OT デバイスでの使用はお勧めしません。

Tenable Nessus スキャンを手動で実行する手順

  1. [インベントリ] で、[ネットワーク資産] をクリックします。

  2. 目的の資産を選択します。

  3. ヘッダーバーの [アクション] ボタンをクリックします。

  4. ドロップダウンリストから、[Nessus スキャン] を選択します。

    [Nessus スキャンの承認] 確認ウィンドウが表示されます。

  5. [スキャンに進む] をクリックします。

    Tenable Nessus スキャンが実行されます。