システム時刻

OT Security セットアップウィザードは、基本的なシステム設定を行うプロセスをガイドします。

注意: この設定は、必要に応じて管理コンソール (ユーザーインターフェース) の [設定] 画面で変更できます。

システム時刻

注意: ログとアラートを正確に記録するには、正しい日付と時刻を設定することが重要です。

[システム時刻] ページには、正しい時刻と日付が自動的に表示されます。間違っている場合は、次を実行します。

  1. [タイムゾーン] ドロップダウンボックスで、サイトの場所のローカルタイムゾーンを選択します。

  2. [日付] ボックスで、カレンダーアイコン をクリックします。

    ポップアップカレンダーが表示されます。

  3. 現在の日付を選択します。

  4. [時刻] ボックスで、時、分、秒、AM/PM をそれぞれ選択し、キーボードまたは上矢印と下矢印のいずれかを使用して、正しい数値を入力します。

    注意: セットアップウィザードの前のページを編集する場合は、[戻る] をクリックしてください。[完了して再起動] をクリックした後は、セットアップウィザードに戻ることができません。ただし、ユーザーインターフェースの [設定] ページで設定を変更できます。

  5. セットアップを完了するには、[完了して再起動] をクリックします。

    再起動が完了すると、OT Security により [ライセンス] ウィンドウにリダイレクトされます。

    注意: ポート分離オプションを選択した場合は、個別の管理ポートの接続 (ポート分離) の説明に従ってネットワーク接続を変更してください。

次の手順

個別の管理ポートの接続 (ポート分離)

OT Security ライセンスのアクティベーション